スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の蛍ツアー

先週は行く直前の雨により断念した蛍ツアー。
けれど、今日は少~し蒸し暑く良い感じ。
近所の同年代の友達や年下の子を連れて行ってきました。

少し暗くなってきた頃、ツアー開始。
場所は近所の川。そこに行くまでが大変なんだ。
ザザーッと流れる川に入って向こう岸までズカズカ歩いていく。
肝試しにも向いていそうな位暗~い道が続いています。
その道を数分歩くと毎年蛍が沢山飛び交っているんです。

今日は例年とは違い、蛍の数も多かったです。

そうとなるとりょうたは張り切って蛍を沢山とってしまうんです~。
今年も懐中電灯にまけない位の量の蛍を捕まえました。

ですが、後から来た保護会の人達に見つかってしまい、逃がす事に。
その保護会の人達は明日に行われる蛍ツアーの偵察に来ていたそうです。
(そのツアーには川崎や相模等、遠くから参加する人もいるそうです)

本当だったら家に蛍を持ち帰って、海やまさパパ、きよママにも見せてあげたかったんです。どんなに言い訳をしてもそれは許されませんでした。
その後、環境の話やら色々聞かされました。
(蛍に関係のない事までですよ~)

りょうたの悪知恵、ここで開花。(苦笑)

ちあきが長~い話を聞かされている最中、りょうたはこっそり蛍を捕まえていました。急いで家に持ち帰り、海に見せてやりました~。


060623

「これはなぁに?食べれるの?」


↑の写真の通り、海は興味深々。顔をずーっと近づけていました。

そんな海も気になった蛍はこちらで~す。


060623-2

「おいおい海~、ひげがお邪魔で見くいよ~。」


蛍を捕まえるのは簡単な事ですが、その蛍の命は成虫になってからたったの一週間です。その短い命をこんな狭い籠の中で過ごせ…なんていうのはとても可哀そうな事です。確かに、こうして蛍を家の中で見れたのもりょうたのお陰です。
釣りと同じで、キャッチアンドリリースをする事が大切です。
明日、もといた場所に返してあげる事にします。

「綺麗な夜空に返してあげるからね。」

携帯画像作成企画 ~ Kai's factry * ~
スポンサーサイト

Comments

そうだね

海君に見せたいりょうた君の優しい気持ちはきっと海君には伝わったと思いますよ。
また川をジャブジャブ行かなければいけないけれど、自然の中で見た方がもっときれいに見えるかも??
私も蛍を見に行きたくなって来ちゃいました(^^ゞ

  • 2006/06/24(Sat) 11:24 
  • URL 
  • りきママ #zax3RNBI
  • [edit]

遂に行かれたんですね~。
しかし蛍の数凄いんですね。
探せば首都圏でも蛍スポットっていっぱいあるもんだな~。
蛍の光は先日はじめてみましたが、本体は生で見たことが無いんですよ。
そういう形だったんですね
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

  • 2006/06/25(Sun) 09:30 
  • URL 
  • Qoo #JalddpaA
  • [edit]

りきママさんいらっしゃいませー
りょうたは優しいだかなんなんだか分からないけど、海に蛍を見せてやりたい…という気持ちは一番強かったと思います。
やっぱり自然の中を悠々と飛び交う蛍をじーっと鑑賞するのが一番なのかもしれないけれど、海にはやっぱりこの良さを分からせてあげる事ができないので残念です…。
また機会があれば海はお留守番で、家族そろって見に行きたいと思っています。

Qooさんいらっしゃいませー
遂に蛍ツアー…実現する事ができました!嬉しかったです。
(この首都圏でも、ここ以外に見れる所ってどれくらいあるんだろう?)私の住んでいる所は水自体は汚いのですが、そこだけ山から綺麗な清水が流れている…と言われています。
そういえば、Qooさんも蛍ツアーに行かれたようですね。(ブログで見ました)
本体は生で見た事がなかったんですかー、あんな写真で申し訳ありません。
(最初からブログに載せるつもりだったら手に取ってから撮れば良かった…。←今頃後悔)

  • 2006/06/25(Sun) 11:07 
  • URL 
  • ちあき #ozfDnuPM
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。